心にじぃーんと法話

  1. Home>
  2. 心にじぃーんと法話>
  3. お坊さんの如是我聞

お坊さんの如是我聞

如是我聞とは「私は仏さまからこのように聞きました」という信仰告白。
暮らしを通じて教えから受けた学びや喜びを、それぞれの個性で綴ります。
目に見えない新型コロナウイルスが見せてくれたこと
文星野 暁(同朋社会推進ネットワーク チーフ 茨城1組 浄安寺)
心に念仏のともしびを
文花園一実(教学館主幹 東京1組 円照寺)
雑行を棄てて 本願に帰す
文天白義曄(岡崎教区淨妙寺 前住職)
小さき声を侮ることなかれ−なぜ弱い方が強いのか−
文久万寿 惠美(くます めぐみ 東京都台東区 林光寺坊守)
肉食妻帯・非僧非俗の覚悟
文禿 信敬(かむろ しんきょう 真宗大谷派東京教務所 前所長)
利益
文五島 満(ごしま みつる 東京都世田谷区 浄行寺住職)
眠りと憶念[おくねん]
文武田 定光(たけだ さだみつ 東京都江東区 因速寺住職)
「普通」とは
文五島 満(ごしま みつる 東京都世田谷区 浄行寺住職)
心に残った葬儀
文青樹 潤哉(あおき じゅんや 東京都文京区 專西寺住職)
心に残る法事
文柳澤 徳生(やなぎさわ のりお 神奈川県横浜市 最勝寺)
向こうからの眼差し
文近田 昭夫(ちかだ あきお 東京都豊島区 顕真寺住職)
お経
文五島 満(ごしま みつる 東京都世田谷区 浄行寺住職)
ゆっくり、急ぐ−人生一生 酒一升 あるかと思えば もう空か−
文酒井 義一(さかい よしかず 東京都世田谷区 存明寺住職)
ぼちぼちいこか −動きながら学ぶ−
文酒井 義一(さかい よしかず 東京都世田谷区 存明寺住職)
BEATLESな言葉をめぐって
文五島 満(ごしま みつる 東京都世田谷区 浄行寺住職)
Kさんのこと
文稲垣 俊夫(いながき としお 東京都台東区 通覚寺前住職)
僧侶って何だろう
文大久保 良尚(おおくぼ よしひさ 埼玉県北埼玉郡 浄楽寺住職)
虫さんと葉っぱさんとお盆
文禿 信敬(かむろ しんきょう 真宗大谷派東京教務所 前所長)
短い人生だったけど
文二階堂 行壽(にかいどう ゆきとし 東京都新宿区 専福寺住職)
「旅に出よう」 ― 輝く生を求めて ―
文酒井 義一(さかい よしかず 東京都世田谷区 存明寺住職)
がんばることの要らない世界
文平松 正信(ひらまつ まさのぶ 東京都新宿区 専行寺住職)
新しい人生がはじまった
文百々海 怜(どどみ さとし 東京都港区 了善寺)
地獄を生きる力
文久万寿 俊雄(くます としお 東京都台東区 林光寺住職)
共にというけれど
文五島 満(ごしま みつる 東京都世田谷区 浄行寺住職)