東京教区からのお知らせ

東京教区からのお知らせ詳細

5月30日に「聖典学習会」を開催いたします。ぜひご参加ください。

2014.05.28

悲しみ、歎く、この現実。だからこそ、私たちにとって「弥陀の本願信ずべし」と、阿弥陀の本願に生きる以外にどこに私たちの生きる道があるのでしょうかと、親鸞聖人は叫び挙げておられるのではないでしょうか。だから「悲歎」ということは、決して落ち込んだ話ではないのです。立ち上がった相を表しているということ。これを私は、皆さん方に、ぜひご注意をいただきたいと思うわけでございます。
5月30日(金)第27回聖典学習会を開催します。
最終回となります。ぜひご参加ください!