東京教区からのお知らせ

  1. Home>
  2. 東京教区からのお知らせ

東京教区からのお知らせ一覧

  • 2017.09.07【10/4】如信上人御廟所定例法要(毎月4日)

    浄土真宗の宗祖、親鸞聖人の孫にあたる如信上のゆかりのお寺「法龍寺」では、毎月4日に「如信上人ご命日の集い」をお勤めしています。700年余りの歴史を刻むカヤとイチョウの大木のもとで、仏さまの教えを聞いてみませんか。

    次回は、10月4日(金)午前11時より、法龍寺本堂にて、勤行の後、栃木県にある本誓寺のご住職 笠井 英信 さんよりご法話をいただきます。

    法龍寺は、大子町大字上金沢1684番地、
    県北バス上金沢停留所から徒歩で5分です。

    どなたでもお越しいただけますので、ぜひお参りください。

  • 2017.07.03【10/5】千葉組「親鸞教室」−和讃をいただく−

    千葉組の主催する聞法会です。
    海 法龍 先生から『真宗大谷派勤行集』(赤本)掲載の和讃を題材としたご法話をいただいています。
     今回は、102ページの弥陀経意5首の初め「十方微塵世界の 念仏の衆生をみそなわし 摂取してすてざれば 阿弥陀となづけたてまつる」です。
    期日:10月5日(木)【2017年度 初回】

    お問い合わせ(詳細)は、千葉組長事務所 勝善寺まで 0470-57-0265



    ※※東京教務所からのお知らせ※※
    上記のように、組の公開事業をここで紹介させていただきますので、是非ご利用ください。(担当:粟生)

  • 2017.05.19【10/2】真宗教団連合東京支部 公開講座2017の開催について

     このたび、真宗教団連合東京支部では、来る10月2日(月)に築地本願寺を会場に、「〜恵信尼さま750回忌記念〜女性僧侶によるトーク&ライブ ほっこり、生きる」と題して公開講座を開催いたします。
     2017年が親鸞聖人の妻・恵信尼の750回忌にあたることを機縁として、女性僧侶の視点から真宗の本質にふれる機会となるよう準備を進めています。
     女性の方はもちろん、寺族・門徒など男女問わずどなたでもご参加いただけます。入場は無料です。有縁の方々をお誘いあわせのうえ、ぜひご来場くださいますようお願い申しあげます。

  • 2017.05.15【8/22〜23】聖典学習会(『正信偈』に学ぶ)開催!!

    日 時:2017年8月22〜23日(1泊2日)
    会 場:東本願寺「真宗会館」
    講 師:一楽真先生(大谷大学真宗学科教授)
    参加費:9,000円(事前申込不要)
    持参品:『真宗聖典』・間衣・輪袈裟
    ※浴衣・タオル・歯ブラシ等は各自持参下さい。
    ※有教師を対象とした研修ですが、従来通り一般聴講も受け付けております。

    ※詳細は「案内チラシ」をご覧ください。
    (主催)東京教区教化委員会 研修部門

  • 2017.04.202017年 東京教区報恩講厳修【動画あり】

    2017年東京教区報恩講が、今年も1月26〜28日の日程で真宗会館を会場に厳修されました。今年は、門首後継者である大谷暢裕鍵役が初めて御参修される中、述べ500名を超える参詣者がありました。

    下記URLより、当日の様子をご覧ください。

  • 2017.01.17新刊書『親鸞聖人伝説伝承』発刊!!

    東京教区は一都八県にまたがる広い教区で、親鸞聖人が二十余年を関東で過ごされたこともあり、数多くの聖人の伝説伝承が存在します。この本は、それらの各地の伝説伝承を念仏相続の歴史に敬意を表しつつ、できるだけ丁寧に記録することを目指した資料集です。

    ◆販売価格:一部1,200円(送料別)
    ◆ご注文は、チラシの注文書を郵送またはFAXにて、東京教務所(出版担当:村上)までお送りくださいますようお願いいたします。