東京教区からのお知らせ

  1. Home>
  2. 東京教区からのお知らせ

東京教区からのお知らせ一覧

  • 2017.02.03【3/30】如信上人御廟所「法龍寺」報恩講!!

    『報恩講』は、親鸞聖人の教えをいただく私たち真宗門徒にとって、何よりも大切な「報恩感謝」の仏事です。
    本願寺第二代如信上人は、親鸞聖人の教えを茨城の地で熱心に伝えられ、宗祖の教えに導かれた多くの門弟たちと同様に、関東に真宗の教えが根付くよう尽力されました。私たちに阿弥陀如来の救いを示してくださった親鸞聖人と如信上人のお二人の恩徳を、あらためて気付かせていただく機縁となることを願い、如信上人御廟所法龍寺の報恩講を今年も厳修いたします。

    【日程】2017年3月30日 (木)
     ●13時 勤行 
     ●14時 法話 講師:嵩 海史 師(埼玉県東松山市 了善寺住職)

  • 2017.02.03【3月28〜29日】得度研修開催!!

    さて、このたび2016年度「得度研修」を開催いたします。得度式は真宗大谷派の僧侶を名のる大切な儀式です。得度式を受式される際には得度の意義を充分に理解し、真宗大谷派の僧侶としての生活規範と姿勢を明らかにする必要があります。当研修会を受講いただき、得度考査だけにとどまらず1泊2日の研修会の中で、求道の確かな一歩が確かめられることを念願しております。

    ※詳細は、開催要項をご確認ください。

  • 2017.01.17新刊書『親鸞聖人伝説伝承』発刊!!

    東京教区は一都八県にまたがる広い教区で、親鸞聖人が二十余年を関東で過ごされたこともあり、数多くの聖人の伝説伝承が存在します。この本は、それらの各地の伝説伝承を念仏相続の歴史に敬意を表しつつ、できるだけ丁寧に記録することを目指した資料集です。

    ◆販売価格:一部1,200円(送料別)
    ◆ご注文は、チラシの注文書を郵送またはFAXにて、東京教務所(出版担当:村上)までお送りくださいますようお願いいたします。