じぃーん散歩

  1. Home>
  2. じぃーん散歩

主な内容

お寺は歩みの背中を押すところ。
散歩も人生も、一息つける場を大事にしたい。陽の差すテラスで歩みを振り返るように。それが「礼拝(らいはい)の生活」。

昔からお寺は儀式を執り行ったり、仏教の教えを学ぶ場としての役割だけでなく、寺子屋など地域の人たちに開かれてきました。
ここでは、地域の方たちとユニークな活動をされている「話題のじぃーん」を紹介します。

しんらんさまは関東の地で布教活動をされていました。その時の伝記が多く残されています。
しんらんさまの歩まれた足跡や史跡・伝説を、画像またはあなたの足でたずねてみてください。

  • しんらんさまめぐり:史跡・伝説をたずねて
  • しんらんさまめぐり:足跡をたずねて
  • 関東における親鸞像