しんらんさまめぐり

  • 全体地図・一覧
  • HOME
明神の化身・赤童【妙安寺】 エリアマップに戻る
宝物(ほうもつ)【絵像】
建保5年(1217)に親鸞は鹿島の社殿に参籠。満願の日の暁に「赤童子の姿」に化身した大明神が顕れ出て忿怒の形相を示し、悪を懲らし念仏の衆生を助けることを約束した。その時の姿を映したのが高徳寺の絵像である。その後、鹿島を訪れた覚如により再写されて妙安寺の宝物となった。
  • 詳細の紹介文をPDFで見る
  • Google Mapで詳細地図を確認する

住所 猿島郡境町一の谷498
お問い合わせ TEL : 0280-86-5997