しんらんさまめぐり

  • 全体地図・一覧
  • HOME
名号堂 エリアマップに戻る
伝説【寺院】
本堂が火災の際、「太布の名号」が火中より出て、北方の山谷に飛び去っていった。名号が落ちた場所は、夜になると光を放ち辺りの野原を照らしたという。その所以からその地は「間明野]と呼ばれ、名号堂が建立され今に残っている。
  • 詳細の紹介文をPDFで見る
  • Google Mapで詳細地図を確認する

住所 大月市真木間明野
お問い合わせ TEL :