じぃーん散歩

  1. Home>
  2. じぃーん散歩>
  3. 朝のおつとめ 勝善寺

月曜の朝は、ご門徒さんとおつとめ

ご門徒さんが自主的に集まり、「朝のおつとめ(おあさじ)」をされているお寺をご紹介します。

千葉県南房総市にある勝善寺

しょうぜんじのくわしい情報はこちら

おあさじは1週間の生活のスタート!
週に1回、
月曜日の朝6時15分から始まります。

内容は、
おつとめ(正信偈)

御文(おふみ)

拝読した御文の心についての
住職のお話(10分ほど)

参加者には プレゼント!!

『増補 真宗大谷派勤行集』

『昭和新刻 御文 ひらがな版』

最初は川名さんご夫妻二人から始まったおあさじも、今ではお仲間が増え、十数名になりました。

門徒さんの声

  • 「おつとめをできるのがすごくうれしい!!」
  • 「お寺でお仲間に会えることがとてもいい!」

住職と門徒は、車の両輪のようなもの!
協力し合うことで、
お寺も門徒も活性化します。
農作業をしながら、
鼻歌で「正信偈」を歌う
門徒さんもいらっしゃるほど♪

井上住職の言葉

「月曜のおあさじ」はながく続けていきたい大切な行事です。
しかしあくまで各家庭での毎日のおあさじが基本です。

お寺は「聞法道場」

真宗門徒の生活を回復する芽が、お寺さんとご門徒さんの双方の願いによって生まれ、大切に守り育てられているお寺です。